一般社団法人 茨城県建設業協会

関連団体

公益財団法人建設業福祉共済団

建設共済とは・・・

建設業の現場(労災保険上の建設有期事業)に従事する労働者が、業務(通勤)災害により死亡したり、重度の身体障害を残した場合又は、傷病の状態にある場合に国の労災保険の給付に上乗せして一定額の共済金を給付する制度です。

年間完成工事高契約

年間完成工事高契約は、直前1年間の完成工事高に基づいて掛金を算出し、年1回の手続きで契約者が施工する全工事現場(元請の甲型共同企業体工事現場、海外工事現場を除く)で働いている労働者を補償する契約です。

契約の特長

1.建設業における自主的な共済制度で掛金が安い
2.元請・下請を問わずすべての工事現場を補償
3.共済金の受取は事業主速やかな支払い
4.代表者(共済契約者)も補償掛金は不要
5.育英奨学金の給付(被災者の子を対象)返済不要

 【年額】大学生420,000円  高校生204,000円
     中学生180,000円  要保育児、小学生132,000円

詳しくは、(公財)建設業福祉共済団(http://www.kyousaidan.or.jp/)へお願いします。

お問い合せ

(一財)茨城県建設業協会
〒310-0062 茨城県水戸市大町3-1-22 
茨城県建設センター4階
TEL:029-221-5126(代)
FAX:029-225-1158