1. HOME
  2. 協会案内
  3. 会長あいさつ

ASSOCIATION

協会案内

 平素は、当協会の事業運営に対しまして、特段のご支援、ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 昨年は、東京オリンピック・パラリンピックという世界的祭典が開催される年として輝かしいスタートを切りましたが、新型コロナウイルス感染拡大により、社会経済システムや生活スタイルの大きな転換を求められた1年となり、建設業界もその対応に追われました。
 一方、昨年末には「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」が閣議決定され、激甚化する風水害や切迫する大規模地震への対策が約15兆円の事業規模で集中的に講じられることとなりました。
 自然災害は頻発化、甚大化していますので、引き続き国土強靱化対策事業の円滑な実施に協力するとともに、災害対応など「地域の守り手」としての取り組みを強化して行く必要があると考えております。
 建設業界は、担い手の確保や働き方改革への対応など従来からの課題に加え、インフラ分野のDXへの対応という新たな課題にも直面していますが、地域の基幹産業として、新しい3K、「給与がよくて、休みが取れ、希望が持てる」業界になるための努力を積み重ね、「地域の守り手」という社会的使命を継続して果たして行かなくてはならないと考えております。
 当協会としましては、社会資本の整備や県民の安全・安心の確保について、しっかりと支えてまいりたいと考えております。引き続き、皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 茨城県建設業協会
   会 長 石 津 健 光